新型コロナウィルス感染症への対応

東京都尾崎会長・イベルメクチン押し会見8月27日
イベルメクチンデータ(海外7/13)
世界の感染者数
世界の感染者数と死亡者数
国内の感染状況(東洋オンライン)
本当の国内の日本人の感染者数は15%!!
厳選 新型コロナウイルス情報


■■PCR検査の公費及び自費の対象について■■
<公費対象者>
1.発熱、下痢、咽頭痛、臭覚・味覚障害など感染を疑う症状
2.保健所から当院へ依頼された場合、
3.保健所の濃厚接種者にはならないが、
  当院が感染の可能性があると判断した場合
4.学生の帰省、里帰り等の場合(当院の指定日に従ってください
  希望日に行う場合や短期間の複数回の場合は、下記自費(27500円)になります
5.エッセンシャルワーカー(警察、救急、医療関係者、福祉関係、
  食料品関係、廃棄物回収業、運輸関連など)

<自費対象者
(自費検査27500円:税込み)
1.新型コロナワクチン接種者
2.入院・隔離・自宅療養の解除後の希望検査
2.時間外検査希望者


■★当院のPCRの特徴★■
 ●新型コロナウイルス感染症のスピード(1時間)PCR検査●
  ・ Smart Gene(ミズホメディー社:米国CDC準拠プローブ使用)

■外注検査(ミロクメディカル社またはBML社)■
 ●新型コロナワクチン接種後の中和(防御)抗体測定

   ・Elecsys® Anti-SARS-CoV-2 S RUO(ロッシュ製)により、スパイク蛋白に対する抗体を測定します。
    価格は7700円(税込み

 ●新型コロナウイルスの変異株同定開始

   ・変異株(インド型、英国型など)同定可能。

■新型コロナウイルスワクチンへの対応■

   他施設で接種した方の診察は、1回目接種日から、2回目接種後30日後を目途に、
   数か月、対面診療を遠慮させていただきます(スパイク蛋白産生の影響回避のため)。
   この間の諸症状及びワクチン関連症状は、接種した医師または医療機関に
   ご相談ください。
   *ワクチン接種者のS抗体(中和抗体、RBD抗体)が、東邦大学や藤田医科大などから、
   2か月程度で1/4に激減すると報告されています。
   当院の検査でも、100日程度で、抗体価が1000→200以下(U/ml)となりました。
   また、ワクチン接種者の感染のケースでは、S抗体が57000(U/ml)と激増しましたが、
   隔離解除時でも、PCRのCT値は24と高ウイルス量を維持していました。
   これは、ワクチン接種者は、接種後3か月以降、易感染となります。、
   そして感染した場合、本人は重症化しませんが、
   高ウイルス量を維持するキャリアー化(エピ化、感染元化)し、無症状のスーパースプレッダーに
   なる可能性が示唆されます。
   
   7月以降のファイザー社製ワクチン接種者のS抗体量が、低い傾向です。一方血栓傾向(Dダイマー)も
   軽くなってきました。これはワクチンが以前より、”薄めた”可能性があります。
   (解剖しても、何をしても、分離されていない”ウイルス”で、本当のmRNAも分かっていない)
   

 ■新型コロナウイルス感染者の治療(ただし通院可能者のみ)■ 
  イベルメクチン、亜鉛、アジスロマイシン主体に、治療してます。
   1.イベルメクチン12㎎~15㎎を3~5日連続。
   2.ノベルジン25㎎を14日~1月間。
   3.ジスロマック500㎎を3日間。
   4.グルタチオン200㎎を1月間。

 ■新型コロナワクチンの副反応の治療(ただし通院可能者のみ)■ 
   1.イベルメクチン12㎎~15㎎を2日連続。
   2.グルタチオン300㎎を1月間。
 ■同居家族の感染予防(ただし通院可能者のみ)■
 
   1.イベルメクチン12㎎~15㎎を2日連続。
    2.ノベルジン25㎎を14日間。

 ■日常の感染予防■
   1.イベルメクチン12㎎~15㎎を2週間ごと(食後:2.6倍吸収)。


  イベルメクチンによる治療13名 死者0名



                                     2021年9月2日更新

■Link■
新型コロナウイルスPCR全国一覧


■Link■





総合案内


新型コロナウィルス


透析


内科


温熱療法


先進医療


リンク


TEL:026-291-0170
FAX:026-291-0171
e-mail: minami_cl@yahoo.co.jp